お祈りですかあ?

用意する、というのもなんですが、

同じ症状の状態にある病気の人を二人用意して、
同じ手術をする。

一人には、手術している近くの部屋で、
大勢のグループで、

「手術が成功しますように」だか、
「早くよくなりますように」だか判りませんが、
ともかく、その人のためにお祈りする。

もう一人については、とくに何もしない。

もちろんどちらも、
同じ病気に同じ手術をするのだから、
同じように治るのですが、治る経過が全く違うそうです。

実験しているのはアメリカ。複数の大学だったかな。
実験回数はかなりのもの、現在も続けられていることでしょう。

テーマがお祈りですかあ?

でも、英単語「science」本来の意味は、
こういうことをやることです。

先入観を交えず観察し、規則性を発見する。

コスプレではないので、白衣を着て、実験器具をいじって、
「これで科学者気分!」をやるものではないのです。

科学は、どういう衣装で、どんな道具でやるか、ではない。
「いかに先入観を捨てられるか」なのです。

私自身、まだ「結果が出てるのかー」と、
なかなか頭に入らない感じなのですが。

命の繋がるものとは

今日は世界献血デーなのです。

よく職場や学校に献血車が来ていましてしている人もいます。
これもボランティアの一部なのです。

これは取った血は病院に活かされるために置くそうです。
患者さんの治療に役だったもらうために行っています。

よく血液型がわからない人もいます。
幼稚園など入園する前に検査をする人もいるそうです。

ここでは血液型も調べられるので献血を受ける人には不安もなっている人もいます。
安心して受けて欲しいと思われています。

しかし、最近は若い人を中心に献血を受けない人が多くなっています。
サービスが充実がないと思われています。

献血した後のジュースが飲めるだけと思っています。

最近は献血ルームは良くなっているそうです。
献血しながらビデオもある所もあるのです。

また、献血した血がどうなっているのか理解がわからないと思われています。
病院で利用が知られてないと思われているのです。

看護学科に通っている人にはわかっているような気もします。

これから夏場にかけて血液が不足になる事も予想されています。
先日ですが東京では献血をしようとアーティストを招いてライブもしたそうです。

ちなみに全国でよく献血をしている県があるそうです。
それが熊本県なんだそうです。

何回もしている人が多いそうです。

これだけではまだ足らないそうです。
血液がまだ不足していまして隣の県までもないのです。

この様な事を血液が命を繋がっている事が知らないと思われています。
献血した事で素晴らしいと思ってほしいです。

行列のできる法律相談所

今生放送で行列のできる法律相談所を見ているんですけど、24時間テレビのチャリティーランナーが今日で分かるっていうことで生放送やっています。私はもうそんな時期かっていうことのほうが大きいですね。24時間テレビは確か8月末にやりますよね。夏休みの終わりかけに24時間テレビがあるって感じですよね。今5月中旬ですので、あと3ヵ月で8月になるかあと考えると本当にあっという間ですね。年を取ると本当に一年があっという間に感じますよねえ。何なんですかね、この感じは。小学生の時は一日一日が長くてしょうがなかったですけど。今年で28歳になる私です。まだまだ若いですけど、すぐに30歳になりますよお。。。こんな私の精神状態で30歳になるって本当にヤバイ気がするんですけどね。小さい頃描いていた28歳は相当かっこいいと思っていましたが、実際こんな感じなんですね(笑)チャリティーランナ―はTOKIOのリーダー城島が走るみたいですよお。

謎のレイダース

「レイダース」といえば、まずはあの映画のことでしょう。
検索しても、それしか出てきませんから。

じゃあなぜ、あのバンドは「レイダース」というの?
という、バンドがあるのです。

レイダースという名前だったと思う。
聞き違いや記憶違いじゃないと思うのですが、
…違ったのかなあ。

でも時期的に、
レイダースなのは、おかしいんじゃないか。

アメリカ映画と日本のテレビ番組が全く同じ年に、
同時に「レイダース」の単語を使っていたことになる。

レイダースの英単語の意味を辞書で引いても、
あの映画しか出てこないのです。

レイダースという単語そのものは何なのか、
実はわからないという…

私は最初、
「レイダース」の映画を気に入った日本のテレビスタッフが、
ドラマに登場するバンドの名前を
「レイダース」にしたのだと思ってた。

意味不明の単語を、
アメリカと日本で同時に使ってるっての…

ちょっと思い出して、調べてみたのですが、
かえって判らなくなって、
かえってストレスになってしまいました…。

どーしてなんだっ。

外国からやってきた厄介者

よく池や沼にいるのがザリガニなのです。

日本にもザリガニがいますがこれはほとんど見ないのです。
発見されたのが北海道に生息はされていますが、実はほとんどがアメリカから入輪なのです。

実は昭和2年に神奈川県鎌倉市にアメリカザリガニが初めて運ばれた日なのです。
当時は実験で利用してたかも知れないのです。

何のために利用したのか謎だと思います。

しかし、戦争が始まると研究が出来なくなりましてアメリカザリガニは放棄をしたのです。
その間ですが繁殖したのです。

これが今の日本各地の沼や池に多く繁殖したと思われています。
子供たちがよくザリガニを釣るようになったのもこの影響だと思っております。

ニッポンザリガニは日本全国にいたそうですがアメリカザリガニが繁殖してほとんどがいない状況になったのです。

最近は水族館でザリガニを見ないので物珍しいと思っています。

よく田舎ではザリガニを釣っていた子供もたいのです。

棒に紐でするめなどで釣るので結構面白ったのです。
簡単に釣れるので子供にも好評だったのです。

しかし、最近は沼も埋められてしまいましてあんまり釣る光景が見なくなりました。

田舎ならではの楽しみだったので自慢は出来たと思っています。

今では絶滅危惧指定なので喜ばしくないと思われています。

ミュゼ高田馬場店

ちょっとだけ、さからってみた。

今どきなんだから、デジタル関係をやりなさいよ。

と、登録してたイラスト会社に言われました。

一度ではありません。何年も言われてる。

デジタルっぽい、ゲームキャラっぽい、
あれやこれやを描けというわけ。
ああいうのを描かないと、仕事入らないよと言われる。

不思議なもので、そのイラスト会社の研修内容には、
デジタル関係の研修はありません。
それなりの物量を、すべて手書きで描かされます。

研修がすべて終わって、会社に登録の段階になって、
デジタルできないとまずいですよと言われる。

今、別のイラスト会社に、鉛筆画を描いて納めています。

そちらは、作業内容の関係で、
「印刷やスキャナで拾えるか」を想定しなくて良いのです。

コンビニのカラーコピーでは拾えない、
スキャナでようやく拾えるような、でも絵の質感は失われる。

これはもう原画を見てもらうしかない!
というような絵を、描いてるわけ。

原画を見た人、
誰もが大ウケするので、気分が良いのです。

ドラッカーを忘れると

ドラッカーを忘れてたことに気がついて、
うわー、なんでそんなことをー!になってるとこです。

もんのすごい長期、忘れてるはずです。
ああやらないといけないみたいねえと思ってから…
何十年経ってるんだ?!

二十年は軽くあると思います。忘れすぎです。

宗教の勉強をしましょう。と思って、
キリストを忘れてるみたいな。

昭和歌謡史の勉強をしましょう。と思って、
美空ひばりを忘れてたよみたいな。

ダンスの勉強をしましょう。と思って、
ミハイル・バリシニコフをやってないのと、
大差ないはずです。

私はあまりその方面に詳しくないので、
ていうか詳しくないから、
ちっとはやっとかないとねえと思ったわけで、

ドラッカーは経営論の中で、
それなりの位置づけにあるはずなのです。
あるかもしれない、くらいですが。

いや、だから、その辺りを知らないから、
少しは概要を調べておかないとねえと思ったわけで、

社会人は、学校と違って、
「自分が勉強すべきことは何か、
自分で考えださないといけない」のです。
誰も教えてくれない。

ミュゼ 大津

隣のスマホは良く見える

私は根っからの精密機器ですから。

ヘンな言い方だ。
根っからの精密機器好きですから。ですね。

うっかりそう言っちゃうくらいの、
自分が精密機器の一部じゃないかと思えるくらい、一体感がある。

自分の手足の延長のように、快適に操作されてくれる機器ばかり、
ずっと使い続けてきました。
例外は少数。

他にもそういう人はいるようで、そういう映画があります。
情報の海を泳ぐ女性の物語。に私には見える。

原作が今年何周年だとかニュースでやってますが、
私は、その映画の監督の映画数本のファンなので。

ややこしいですね。
厳密には、監督の映画全部のファンではないのです。

スマホいいかなーと思うのですが、
ほんとは家電量販店にあるあれもこれもそれも
気になってしょーがないのですが。

生まれてから死ぬまで、ちゃんと面倒見れるのかよ。
それでかえって犬が飼えないって人、時々いませんか。

精密機器が生まれてから、いつか廃棄になるまで、
ちゃんと面倒見れるのかよ。

そう思うと、逆にうっかり手が出せないものです。
可愛くてしょーがないってやつ。

痩身

歯ブラシがない?

所用で都内のホテルを探していたら、三連休ということもあり、めぼしいところはどこも満室です。
二泊したいのですが、どこも特定な一日が取れません。

ググってググっていたら、知らないホテルが意外にあることが分かりました。
ビジネスホテルでも創意工夫をこらして差別化を図っているところも多いようです。
びっくりしたのが、とにかく削れるものは極力削るということで、歯ブラシがないというホテルです。
歯ブラシがない、というのは聞いたことがありませんでした。
しかも、レビューによるとホテルホームページにもあまり書かれていないので、困ったというものがあります。
このホテルは事前に下調べをしておかないといけない、というレビューさえありました。

たしかに、そもそも海外のホテルではよくある話ではあります。
まあ、歯ブラシは用意していくのはやぶさかではないのですが、事前にわかっていなければ現地で買わなければならない羽目になってしまいます。
うーん、なかなかのホテルです。

土用の丑の前に

7月も半ばになりました。

この時期になるとウナギが食べたくなる時期になりました。

夏がバテを防止のために食べるそうですが、最近ウナギの量が減っているそうです。
私が住んでいる鹿児島県はウナギの産地ですが稚魚の不漁が続きまして漁を禁止しているそうです。

そのためか中国などから入輪が多いのです。

味は一緒なのですが、中国でもウナギは減っているそうです。

ウナギの開きは関西と関東は違いがあって焼き方にも違いがあるのです。

関東は素焼きにしてからたれをかけますが関西はたれをかけながら焼いているそうです。

私は関西風味が好きなのでご飯と一緒に頂きます。

名古屋はひつまぶしと言って3杯も食べますが、それぞれ味がうそうです。

最初はそのままでいただくのですが、2杯目はわさびを混ぜていただくのでわさびのツーンと来ます。

3杯目はひつまぶしにお茶を入れてお茶漬けにしていただくそうです。
これがさらさらと食べられるので腹がいっぱいになっても大丈夫だそうです。

ひつまぶしは名古屋市内ほとんどが店があるので自分で好みを探すのもよいそうです。

しかし、ウナギはよく食い合わせに梅干しと合わないといいますが食べた人はどうなったのかよくわからない。

でも、どうなっても当たる人もいるのかなぁと思っています。

今年もウナギをいただきます。