隣のスマホは良く見える

私は根っからの精密機器ですから。

ヘンな言い方だ。
根っからの精密機器好きですから。ですね。

うっかりそう言っちゃうくらいの、
自分が精密機器の一部じゃないかと思えるくらい、一体感がある。

自分の手足の延長のように、快適に操作されてくれる機器ばかり、
ずっと使い続けてきました。
例外は少数。

他にもそういう人はいるようで、そういう映画があります。
情報の海を泳ぐ女性の物語。に私には見える。

原作が今年何周年だとかニュースでやってますが、
私は、その映画の監督の映画数本のファンなので。

ややこしいですね。
厳密には、監督の映画全部のファンではないのです。

スマホいいかなーと思うのですが、
ほんとは家電量販店にあるあれもこれもそれも
気になってしょーがないのですが。

生まれてから死ぬまで、ちゃんと面倒見れるのかよ。
それでかえって犬が飼えないって人、時々いませんか。

精密機器が生まれてから、いつか廃棄になるまで、
ちゃんと面倒見れるのかよ。

そう思うと、逆にうっかり手が出せないものです。
可愛くてしょーがないってやつ。

痩身

歯ブラシがない?

所用で都内のホテルを探していたら、三連休ということもあり、めぼしいところはどこも満室です。
二泊したいのですが、どこも特定な一日が取れません。

ググってググっていたら、知らないホテルが意外にあることが分かりました。
ビジネスホテルでも創意工夫をこらして差別化を図っているところも多いようです。
びっくりしたのが、とにかく削れるものは極力削るということで、歯ブラシがないというホテルです。
歯ブラシがない、というのは聞いたことがありませんでした。
しかも、レビューによるとホテルホームページにもあまり書かれていないので、困ったというものがあります。
このホテルは事前に下調べをしておかないといけない、というレビューさえありました。

たしかに、そもそも海外のホテルではよくある話ではあります。
まあ、歯ブラシは用意していくのはやぶさかではないのですが、事前にわかっていなければ現地で買わなければならない羽目になってしまいます。
うーん、なかなかのホテルです。

土用の丑の前に

7月も半ばになりました。

この時期になるとウナギが食べたくなる時期になりました。

夏がバテを防止のために食べるそうですが、最近ウナギの量が減っているそうです。
私が住んでいる鹿児島県はウナギの産地ですが稚魚の不漁が続きまして漁を禁止しているそうです。

そのためか中国などから入輪が多いのです。

味は一緒なのですが、中国でもウナギは減っているそうです。

ウナギの開きは関西と関東は違いがあって焼き方にも違いがあるのです。

関東は素焼きにしてからたれをかけますが関西はたれをかけながら焼いているそうです。

私は関西風味が好きなのでご飯と一緒に頂きます。

名古屋はひつまぶしと言って3杯も食べますが、それぞれ味がうそうです。

最初はそのままでいただくのですが、2杯目はわさびを混ぜていただくのでわさびのツーンと来ます。

3杯目はひつまぶしにお茶を入れてお茶漬けにしていただくそうです。
これがさらさらと食べられるので腹がいっぱいになっても大丈夫だそうです。

ひつまぶしは名古屋市内ほとんどが店があるので自分で好みを探すのもよいそうです。

しかし、ウナギはよく食い合わせに梅干しと合わないといいますが食べた人はどうなったのかよくわからない。

でも、どうなっても当たる人もいるのかなぁと思っています。

今年もウナギをいただきます。