市川海老蔵

毎日何だかんだ市川海老蔵のブログ見ちゃうんですよね。子供が二人いるんですけど、その子達の動向をいつもブログにアップしてるんですよね。だから見ちゃうんですよ!!海老蔵の仕事のブログとかは超どうでもいいんですけど、子供達の写真がアップされているブログだったら見ちゃいます。可愛いんですよ、本当に。美男美女に産まれてきた子供はやっぱ美男美女なんですよ(笑)子供は男の子と女の子がいるんですけど、女の子は顔がいつも隠されているんですけど男の子は顔はオープンなんです。男の子かっこいいですよ♪ブログに兄弟顔が似てきたって書かれているんで、女の子も相当美人さんなんでしょうね。羨ましい!!女の子はいつも可愛い服を着ているのでそれも毎回チェックしています。いつもワンピースなんですけど、どこのブランドのワンピースかはまだ分かりませんが清楚な感じで可愛いです。私も自分の娘にこういう服着せたいなと思います。清楚が一番いいですよね。

昼が長いと感じる時

今日は夏至です。
昼間が長くて夜が短いと言っています。

本日は私が住んでいる所は朝から雨が降っていまして大雨になっていました。
日本列島は梅雨の真っ最中なのです。

この時期に大雨になる公算も高いので毎回大変なのです。
洗濯物乾かないので嫌な匂いをしています。

特に部屋干しをしていると匂いが充満してくるので大変なのです。
今までは洗剤でも大丈夫でしたが、出来ないと思われています。

この時に柔軟剤が活躍をしています。
最近は香入りの柔軟剤が流行っていますので大活躍をしています。

部屋干しもこれで満足をしています。

この時期には九州地方以外の所が田植えが始まっていましてこの時期は10月に稲刈りをする所がほとんどなのです。
また、東北地方がホタルが飛んでいるそうです。

1か月遅れなのですが季節が進んでいます。

沖縄や鹿児島県奄美大島は梅雨の末期から終えて晴れる時期が多くなるのです。
晴れの日が続くと梅雨が明けたと思われてしまいます。

梅雨の末期は越えたと思われています。
毎日暑い日が続く事になります。

また、冷蔵庫も活躍する時期でもあります。
しかし、今は要注意なのです。

それは食中毒が起きやすい事なんだそうです。
冷たいドリンクを冷やすのもあるので入れ過ぎにはよくないと思われています。

これでも電気代が高くなるのです。

少しづつ入れても良いかも知れません。

梅雨が明けると暑い日が続きますが熱中症には気つけたいと思っています。
これから大変ですがバテたくはないようにしたいです。

ガソリンスタンド

運転免許を取ったとき、
「ちょっと待て。こんな自分に免許を与えていいのか」
と思ったものです。

ガソリンスタンドにどう入って出ればいいか、
わからないまま、免許をもらってしまいました。

行けば何とかなるのかもしれませんが、
行く機会が一度もありませんでした。

それくらい車の用事がないときに、
車の免許を取ったのです。

そのうち必要になるわよーと言われて、
つきあいで取った免許だったのですが、
何年経っても車の用事は発生せず、

それどころか後年、
他人からメーテルよばわりされるほど
電車の用件が多発しました。

メーテルよばわりは、あまりにも悔しくて、
いまだに引きずってて、ぐずぐず言ってます。

当たっていて反論できないとも言います。

タクシー使うときもありますが、
タクシーでガソリンスタンドに行くことってありませんから、
ますますガソリンスタンドに縁のない生活になる。

いまだに、石油会社がわかりません。

同じ車に、あっちの会社のガソリンを給油した次に、
こっちの会社のガソリンを給油していいんでしょうか。

それも知りません。

ギリギリだった

私は、髪の毛は切るときは切る、のほうなので。

たいがい、ある程度伸びるまでじーっと待って、
「後ろで髪をしばれる範囲で、短く切ってください」
と、お店にお願いすることが多いです。

それと、パソコン仕事が多いので、
髪が目に入るのが気になります。

と、お願いすると、お店のほうで了解してくれて、
前髪とか横とか、こういう風に切るといいですよ、
と、うまい具合にやってもらえます。

一番、最近切りに行ったときは、
ちょっと、足りなかった。めずらしいことです。

お姉さんが一生懸命、毛先をそろえていてくれるうちに、
長さのほうが、足りなくなったらしい。

しばれることはしばれるけど、ビミョー。
なくらいでした。

まあいいや。こういうの、久しぶり。

あともうちょっとでしばれる髪の長さって、
たまにはすかっとして、気分いいものです。

一週間くらいかな、それくらいかな。

たまの短いのをたっぷり楽しませてもらって、
なかなか良い気分転換になりました。

もう伸びちゃって、今日は後ろでしばれます。

お祈りですかあ?

用意する、というのもなんですが、

同じ症状の状態にある病気の人を二人用意して、
同じ手術をする。

一人には、手術している近くの部屋で、
大勢のグループで、

「手術が成功しますように」だか、
「早くよくなりますように」だか判りませんが、
ともかく、その人のためにお祈りする。

もう一人については、とくに何もしない。

もちろんどちらも、
同じ病気に同じ手術をするのだから、
同じように治るのですが、治る経過が全く違うそうです。

実験しているのはアメリカ。複数の大学だったかな。
実験回数はかなりのもの、現在も続けられていることでしょう。

テーマがお祈りですかあ?

でも、英単語「science」本来の意味は、
こういうことをやることです。

先入観を交えず観察し、規則性を発見する。

コスプレではないので、白衣を着て、実験器具をいじって、
「これで科学者気分!」をやるものではないのです。

科学は、どういう衣装で、どんな道具でやるか、ではない。
「いかに先入観を捨てられるか」なのです。

私自身、まだ「結果が出てるのかー」と、
なかなか頭に入らない感じなのですが。